*日本人バン・クライバーン国際ピアノコンクール初優勝! *

6月 9th, 2009


今朝、少し寝坊してしまったのですが・・・
なぜだか分かりました。

いつも起こしてくれるTVから、とっても心地いいピアノの音色が流れてきたので
もう一度瞼がひっついてしまいました



米テキサス州で開かれた第13回ピアノコンクールで、全盲の辻井伸行さんが日本人として初優勝!
4年に1度開催される中、日本人が決勝に残ったのは40年ぶりだとか。

辻井さん、生まれつき全盲だったんです。
が、幼少期に音楽を始め、たった7歳で全日本盲学生音楽コンクール

(現ヘレン・ケラー記念音楽コンクール)ピアノ部門1位を獲得。7歳ですよ・・?

10歳で、大阪センチュリー交響楽団と共演し鮮烈なデビューを飾り、

11歳で全国PTNAピアノコンペティションD級で金賞を受賞。

着々と実力を発揮し、今に至るといったところです。

朝からすごく嬉しい気持ちになりました。
実はyukiko、ピアノを15年以上習っていました。
コンクール等にも出演しましたが、言えることは

・・好きだけでは生きていけなかった



なので、全盲という運命の中で、あんなにも素敵な天性の技を備えた彼とその頑張りに
朝から感動して泣いてしまいました

で、遅刻しそうになりました!!


才能と努力。早く咲く人もいれば、晩年の人もいる。
もしかしたら、それに気付かないままの人も・・・・・

でも諦めてしまったらおもしろくないですもんね
みんな、人ごとじゃないですよ~~~

自分の魅力、もっといろいろ見つけてピカピカに磨いて光っちゃいましょうq(^-^q)(p^-^)p

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.