*once in a blue moon~*

3月 31st, 2010

once in a blue moon

翻訳すると、めったにない → 特別なこと

ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。

3年ないし5年に1度の周期で起こる。満月になった瞬間、さらに見える地域に限定されるので、 それぞれの場所、国によって「ブルーなムーン」だったり、そうでなかったり。

昨日は月、見れましたか?今月2度目の満月。

今さらながら、村上春樹の≪1Q84≫を読んでいて、その中に空に2つの月が浮かぶという描写がKWにもなっているので

最近月をみてしまいます。

昨日は、同世代で歌手をしてダンサーもして、一般大手企業でバリバリ働いている超美女とご飯を食べてきました

誰からみても、多様な才能と美貌をもち、羨望の眼差しを集め、いつも舞台の上で脚光を浴びている特別な彼女は

意気揚々と楽しい人生を歩んでいて、一体どんな話になるんだろう。。と思っていたら

普通の女の子と同じ観点をもって、同様のことでも悩んでいる一面をもっていました

そこで気づいたのは、色眼鏡でみてしまっていたということ。特別な、ブルームーン的存在だと思っていた。

きっと、こんなにいろんなものを持ち合わせてる人なら、まったく違うステージを歩いているんだろう、、、と

でも、フタをあければ、もともとは同年代の女の子

日々の一瞬一瞬の経験や思考の積み重ねで、努力の結果で今のキラキラしているステージに到達しているので。

特別扱いは、嬉しい時もありますが、結局差別化してるので、当人にとっては、、、

さみしさを与えてしまうこともあります

何が違うって、人間性がすっごく可愛くて魅力的!

でも同じトピックで話を進めると、共通点も共感できることも、少し違う一面も感想も

シェアできて、すごく楽しかったぁぁぁぁ

どんな面でも、魅力的だと思うことと触れて刺激をうけるのは素敵なことですね

once in a blue moon in your life to be   up on you

今年も今日で一区切り。

みなさま、お疲れさまでした!

Comments are closed.