*Hav u met a Dramatic scene?*

3月 25th, 2010

「ドラマチックな体験をしたことはありますか?」

おぉ!!と思わず唸ってしまうような、ドラマチックな体験

運命的な出会いだったり、あり得ない奇跡だったり・・・etc

これまで、どんなドラマチックな体験をしたことがありますか?

なぜそんな出来事が起きたのでしょう?

3月25日の今日は「ドラマチックデー」だそうです。

1956年の今日、プロ野球巨人の樋笠一夫選手が、史上初の代打満塁逆転
サヨナラホームランを打った出来事に由来しているとのこと。

ドラマチックとは、日本語でいうと「劇的」

人生を長いこと生きていると、まさに劇的な体験をすることって何度かあるはず

よく体験するのが、人の「劇的」な変化です。

初対面の印象と、しばらく経って、再開したときに劇的変化をとげてピカピカに輝いている人が
セミナー等に行くとよくあります。

目線がしっかりしていたり、服装が変わっていたり、背筋がピンとなって、胸を張っていたり、
して、

ひと言で言えば、女性なら美しく、そして男性ならカッコ良くなっています。

なぜ人は劇的に変わることが出来るのだろう?

そういった人達の共通点が、もともと「変わりたい」という願望

もっと美しくなりたい、もっとカッコ良くなりたい、もっとステキな
人生を歩みたい・・・etc

新しい服を買ってみると、一時的に気分は高揚するものの、しばらく
すると、元の自分に戻ってしまう・・・どうしたらいいのだろう?

・自分はどうなりたいのか?

・今の自分はどうなのか?

・今抱えている不安や悩み・・・etc

何度も自分に問いかけて、時にマインドマップなどでそれを紙に書き出して、
自分自身との対話を深めていったとのこと。

すると、自分自身の中に、「自分を変えるスイッチ」があること
に気が付いたそうです。

人によって表現は様々ですが、共通してるのが、

「自分を変える何か」を、外に求めていたときは、いつまで経っても変わら
なかったのが、自分の内面を探したときに見つかった。ということです。

誰でも自分を変える必要は無いと思います。

今の自分が大好きという方も多いし、それはいいこと

ただ、長い人生の中で「自分を変えたい」と思うときがあるなら。
ドラマチック

もし自分を変えたいと思えば・・・

大切なことが2つ。

1つは、「自分を変えるスイッチ」は、誰でも持っているということ。

もう1つは、それは外ではなく、自分の中にあるのだということ。

この2つ。

ドラマチックな瞬間に最高の自分で迎えれるようにがんばりましょうーー♪

Comments are closed.